健康面で栄養が足りていない人

みなさんは、どれだけ多くのスムージーをこれまで飲んできたでしょうか。

「スムージー」というのは少なくとも、健康面で栄養が足りていない人からしてみると神様のように簡単に栄養を給油することができるようなものになります。

というのも、「スムージー」というのは簡単に作ることができるので、めんどくさがりの人でも楽に作ることができるからです。

また、「スムージー」の中には自分の好きな野菜や、果物を入れますからおいしく、そして楽に、また楽しく飲むことができます。

しかし「スムージー」を飲む際に気を付けておかなくてはならないことというのがあります。

「スムージー」を飲む場合に気を付けておかなくてはいけないことは、「スムージー」に入れないほうがいい野菜があるということです。

おおまかに栄養素で言うと、でんぷん質の野菜は入れてはいけないようです。(参考:http://www.parlayguide.com/

にんじんやかぼちゃ、とうもろこしなどがそうですね。

これはお腹にガスがたまってしまうからだそうです。

また、白っぽい野菜を入れないことも鉄則です。

これというのは「スムージー」には、栄養価の高い野菜を入れますが、白っぽい野菜、主に白菜やキャベツというのは、消化しにくい成分が入っています。

そのため、「スムージー」というのは消化にも良く、そしてすぐに体の中に栄養が入っていくということが主な特徴であるのに、その特徴をうまく使えないことになってしまいます。

ですから、「スムージー」を飲むときというのは基本的には好きな野菜を入れますが、事前に調べておいてから作ることもいいかもしれません。

そうすることによってより多くの栄養を得られます。